フュルト市広島平和記念式典1996

1996平和の芸術千羽鶴

紀平晃子 かきしるす・かきつたえる

加藤大博氏 点による卵

石黒しょうじ氏 参加・合流・出会い

バーバラ・ヴィルヘルミ
 8月6日の子守唄

加藤温子・平和祈念千羽鶴

加藤邦彦・平和祈念碑に集合した参加作家等

ボルフガング・ベルス 
灰塵の中のオリーブの枝

広島・長崎とフュルト市が非核平和連帯都市同盟を結んで10年目の年。

フュルト副市長・ギュンター・ブラント氏とバイエルン州議会議員Dr.トーマス・ユング氏が御挨拶

加藤邦彦・温子の提案で,日本から愛知県名古屋造形大学学長・彫刻家石黒しょうじ氏や画家・加藤大博
,ドイツからパーフォーマンス作家・バーバラ・ヴィルヘルミさん,スペインから画家・ヴォルフガング・ベルス氏と画家・紀平晃子さんを招待して,皆で平和の芸術展を展開させた。

バイエルン3TV、地元フランケン・テレビ局,ラジオなどのニュースで報道。
この年末には、その記念に参加芸術家紹介と,これまで10年間のフュルトでの広島・長崎慰霊祭の歩みを
日本語と独語でまとめた小ドキュメント誌「平和の芸術」を制作し
,加藤邦彦・温子が編集を自ら担当し
た。

案内状

ANET記事1

1996.8.7.FNフュルト新聞記事

1996.8.5朝日新聞

1996.8.6FNフュルト新聞記事

リヒテンベルグ元市長
のメッセージ

9.10.広島市長からの手紙

1996.8.6中日新聞記事

1996.8.6朝日新聞、
名古屋市内版

1996.8.16フュルト
市広報・記事

1996.8.30FNフュルト
新聞記事