フュルト市広島平和式典2000

平和2000ヴェニング市長挨拶

2000フュルト市平和JAROGERA展案内1

2000フュルト市広島
長崎原爆写真展案内状

Hiroshimatag2000 温子・
平和インスタレーション

平和2000シュテファン・シェラー1

平和2000ニコラエ・ロシュ

平和2000マラ・ロイトヘッド1

平和2000マラ・ロイトヘッド2

平和2000シュテファン・シェラー2

平和2000ロバート・ラルソン1

平和2000ロバート・ラルソン2

平和2000ロバート・ラルソン挨拶

平和2000加藤邦彦1

平和2000参加芸術家

平和2000日独コーラスと加藤温子インスタレーション

戦後55年目の世紀の替わる年。フュルト市長の御挨拶

「広島・長崎・原爆写真展」を、フュルト市の中心にあるシティ・センターで会場側の協力を得て実現。

会場では,在独日本人等の協力も得て、写真展特別案内や折り鶴ワークショップも行った。会場の展示や後片付
けや当番を加藤邦彦・温子や有志の人々で行った。

写真展とともに,世紀の更わり目にあたり,世界平和を願う思いを込めて、日本(半田正子・敬史郎,加藤温
子・邦彦
),ルーマニア(ニコラエ・ロシュ),ドイツ(マラ・ロトヘド・ハルデグ、シュテファン・シェラー、デュ
ーラー・ギムナジウム生徒等
),アメリカ(クリスティナ・ラルソンとDr.ロバート・ラルソン教授)の芸術家達
と一緒に各国の頭文字を集めたタイトルJAROGERA展として
,平和の芸術をさらに展開させた。展示や当
番は参加芸術家全員で行った。

アメリカから参加したラルソン教授夫妻にはブルグファルンバッハ城の市立博物館で特別講演会も行ってもら
った。

このプロジェクトはさらに,ニュルンベルグのデューラー・ギムナジウムで学校生徒達との合同展として行い
、シュトラウビングへも巡回させた。そして生徒達と平和へのコミュニケートを行った。

平和2007 フュルト
市広報10月10日

平和2000原爆写真展
フュルト新聞7月20日

平和2000フュルト新聞
7月29・30日

平和2000フュルト新聞8月2日

平和2000フュルト新聞8月2日

平和2000フュルト新聞8月5・6日

平和2000フュルト新聞8月15日・

平和2000フュルト新聞8月21日

平和2000フュルト新聞8月30日