加藤邦彦・温子のギンナン料理2009

キンナンの成分  (100gあたり生果 *科学技術庁の資源調査会報告1982年より)

エネルギー172kカロリー、水分57.4g、たんぱく質4.7g、脂質1.7g、炭水化物(糖質34.5g、繊維0.2g)、灰分1.5g、無機質(カルシュウム5mg、リン120mg、
鉄1mg、ナトリウム1mg、カリウム700mg)、ビタミンA(カロチン290μg、A効力160
IU)ビタミンB1・0.28mg、ビタミンB2・0.08mg、ナイアシン1.2mg、ビタミンC・23mg)

秋冬の季節料理に彩りを添える滋養豊かなギンナンは、寒い季節には血行を
良くして
体を内側から温めてくれる働きを持っているといわれます。
咳止め・ぜんそく・胃もたれ・夜尿症などに効く事が昔から注目されています。

ギンナンを使った私達の創作料理をここにいくつかご紹介します。

ギンナンご飯

(白米・ギンナン・食塩・日本酒・白醤油、ダシ汁)

ギンナンサラダ

(ギンナン・にんじん銀杏切り・フェルトサラダ菜・ラディッキオ・ルコラ・クルミ・

タマネギ・パセリ・黒酢・オリーブ油・ゴマ油・塩・砂糖・コショウ)

ギンナン汁

(ギンナン・むきエビ・ブロッコリー・にんじん・だし汁・醤油・塩・みりん)

銀杏ケーキ

(ギンナン・アーモンド・ヘーゼルナッツ・クルミ・卵・小麦粉・バター・砂糖・ココア・

ベーキングパウダー・バニラ)

ギンナンお好み焼き

(ギンナン・キャベツ・ネギ・ショウガ・卵・小麦粉・醤油・イカ・青のり)

ギンナンとエビの押し寿司

(米・酢・砂糖・塩・ギンナン・エビ・ワサビ・柚子・ルコラ又はパセリ)

ギンナンと鮭の押し寿司

(米・酢・砂糖・塩・日本酒・ギンナン・鮭・ワサビ・シソの葉)

ギンナン炊込みご飯

(米・醤油・日本酒・ギンナン・塩・にんじん・干瓢・椎茸・だし汁)

イチョウの実 ギンナン ギンナンの皮を取る
ゆでギンナン ギンナンご飯 ヒスイ飯 ギンナンサラダ
ギンナン汁 イチョウ・ケーキ ギンナン入りお好み焼き
ギンナンとエビの押し寿司 鮭ギンナン寿司盛り合わせ ギンナンと野菜の炊き込みご飯