2010年 5月ドイツ便り


 ニュルンベルグ北部郊外のカルヒロイトはサクラ
ンボの産地ですが、今はドイツ桜が満開です。
この場所で今年6月
13日から9月末まで「彫刻の道」
野外展が行われる予定で、邦彦の新しい石彫も展示
されます。詳細は次月掲載します。
 

528日から66日まで

フュルト郊外ロスタール
の田舎家を改装した画廊
空間・シュピッツヴィー
ド・ショイネにて、地元
保存団体主催で私達の二
人展が開催されます。オ
ープニングは
52819
から、フュルト市立画廊館
長の挨拶で行われます。
なお開催中の
6315
から私達の作品案内日も設
けています。入場無料

http://www.rosstal.de

全バイエルン州から選考された、「橋」をテーマとするヴェルティンゲン城の美術賞展にて
、邦彦の御影石彫
6部作「生き物・文化の架け橋」が1位受賞になり、ヴェルティンゲン市立
画廊で
516日まで、計28名の入選作家の作品展がヴェルティンゲン城との2会場で開催中で
す。月曜から木曜の毎日
8時から12時と14時から17時、金曜8時から12時、日曜14時から17
時会館。入場無料。http://www.wertingen.de