2010年 9月 ドイツ便り

 ブルグファルンバッハ城二人展、
写真トーマス・シェラー
 邦彦の石彫14部作
 Dr.Scharinger, Atsuko & Kunihiko Kato, Barbara Ohm,
Foto Th.Scherer
 Kunihikos Steinskulptur im Foyer, Schloss Burgfarrnbach
 温子・銀杏作品集(詳細は著作物覧を参照
してください)
 オープニングの銀杏植樹、
写真シュテファン・シェラー
 Ginkgo-Werkverzeichnis von Atsuko Kato  Ginkgo-Pflanzung im Schlossgarten, Foto S. Scherer

93日、ブルグファルンバッハ城での二人展オープニングは、8月末のみぞれ雨の中での
搬入展示とは逆に良い天気に見舞われ、今年還暦で早期退官されたフュルト市文化教育長
Dr.シャーリンガー氏と一緒に10年の実生イチョウを記念に城の公園へ植えました。城の
博物館入り口ロビー、中庭、2階の
3部屋に、二人の過去10年間の作品で103日まで
展覧会を開催しています。
91211時からバーバラ・オームさんが、展覧会特別案内を
します。そして最終日
103日の17時に私達の特別案内で締めくくります。展覧会・活動
報告覧でこの様子をお伝えします。(展覧会は入場無料、火・木の
1016時会館)

温子の還暦記念に、1986年〜今年までに制作した作品から抜粋し銀杏作品集を作りま
した。