Fotos oben rechts Hiroshima-Mahnmal Fuerth, oben links Brunnen im
Marktplatz Schnaittach, beide Granitskulpturen sind von Kunihiko KATO

Fotos unten rechts Ginkgosamen vom Baum am Hiroshima-Mahnmal im
Stadtpark Fuerth, unten links Oelbild GEGENPOL von Atsuko KATO

11月1日の万聖節を迎える前日に冬時間となりましたが、11月には珍しく晴れて
日本の秋を思わせる陽気です。

夏時間から冬時間に替わった10月末日曜に、私達はシュナイタッハへ邦彦作噴水
を久しぶりに訪ねました。地元に住むマインルシュミット夫妻が、広場が改装された
からと自宅に招いてくれたので一緒に散歩しました(写真左上)。

2007年フュルト市千年祭の年から突然実を成らせ始めた公園のイチョウが黄葉し、
今年は数少ないけれど大きなギンナンを付けています(写真右下)。私達が長く住ん
でいるフュルト市は相次ぐ大手企業倒産後の赤字財政悪影響で、8年前に開廊した
市立画廊が60回目の展覧会で閉鎖の危機に瀕しています。私達も市立画廊後援会
員で、何とか画廊の存続の為に協力中です。画廊閉鎖反対署名簿へ記載協力を受
け付け中です。(PDF参照)www.kunst-galerie-fuerth.de

春に描いた温子の油彩画「対極」(左下画像)と偶然にもそっくりな大熊座星雲写真
を10月21日に見てびっくりです。

2010年11月 ドイツ便り