2011年12月 ドイツ便り

   
 

朝日美術館で約2ケ月続いた私達の展覧会が、皆様方のお陰で盛況に無事終了いたしました。
11月3日のミニコンサートとギャラリートークに(右上)遠方や地元から大変たくさんの
人々が来場されました。ここに謹んでお礼申し上げます。

私達の感謝の意を表し、美術館庭に野外展示した加藤邦彦の新作・赤御影石の「生き物・
RG2011」(左上・右下)と加藤温子の油彩画2点「ヨーロッパの神話・1」(左下)
「再現」(加藤温子作品集
1989参照)を展覧会記念に朝日美術館へ寄贈させて頂きました。

朝日村の皆様初め遠方からの来訪者の方々に、今後とも末永く私達の作品と親しんでいた
だければ幸いです。

行く秋に

迎え来たりし

歳みちて

 

私達の展覧会期中に、満95歳の長寿を全うして穏やかに永眠した父・利勝もきっとあの世で喜んでくれた
ことでしょう。展覧会を機会に、ゆっくりと別れができたことを私達は感謝しています。合掌

加藤邦彦・温子