5月4日・5日の週末2日間にわたり午前11時から19時まで行われた、バイエルン州フランケン地方の美術家組合主催によるアトリエ一般公開日「第13回・創作現場」に参加し、邦彦の彫刻制作アトリエへ友人・知人等が訪ねてきてくれました。今年はドイツ在住の日本人の方々もたくさん来てくださいました。

初日は午後から雨天になり冷え込み、来場者があまりありませんでしたが、5月5日は久しぶりに晴天で初夏らしい気温になったので、家族連れの訪問者やこの日誕生日であったフュルト市長も奥さんと二人で来てくれました。アトリエの外の庭では石彫作品を、室内では木彫作品を展示しました。木彫新作は、ホームページの作品欄へ掲載する予定です。

今年の5月は雨天が多い異常気象ですが、5月5日だけは珍しく晴れました。はるばるミュンヘンからフュルトのアトリエまで来てくれた友人等も楽しんでくれました。お陰さまで思ったより来場者がありました。

BBK主催の第13回アトリエ一般公開日

BBK主催の第13回アトリエ一般公開日

右上写真:シュテファン・シェラー、その他は温子の撮影