2015年 3月ドイツ便り

111年ぶりに日照時間が最小だった暗い2月が過ぎて、3月になり少しづつ春が近くに感じられます。

2月末に私達は久しぶりにワイマールへ次の展覧会打ち合わせに行ってきました。2001年に
ゲーテインスティテュートで展覧会をしてから
14年ぶり、今回はワイマール観光局2階ギャラリー空間
での展覧会です。ゲーテの銀杏の詩
200年祭、クラナッハ生誕500年祭などで今年は催し多きヨーロッパ
文化都市ワイマールです。

銀杏の葉の詩の最終行にある言葉「ひとつでふたつ」をテーマにして、私達の作品展が計画されています。
ワイマールへ向かう途中のクロナッハにはまだ雪が残っていましたが、テューリンゲンの森やワイマールは
すでに雪が溶けて春の日差しが感じられました。以下に今年決定している私達の展覧会プランを記します。

雪どけ 加藤温子・油彩部分  ワイマール観光局(左端)とクラナッハの家(右)  生き物 加藤邦彦・木彫
 Schneeschmelz Atsuko Öl deteil  Weimar Tourist Information (links) und Kranach-Haus (rechts)  Lebewesen Kunihiko 2Holzskulpturen

2015年展覧会計画 Unsere Ausstellungspläne in 2015 

 419日、12~20時、フュルト市の第11回日本桜祭グリューネハレ
19. April 2015 um 12 – 20 Uhr „11. Japanisches Kirschblütenfest“ in der Grünen Halle Fürth
Beteiligung,  Südstadtpark Fürth Krautheimerstr. 11, 90763 Fürth

59~621日、自然展、ドイツ・スイス・フランス国境都市リョラッハ3国美術館
オープニング5919時、最終日フィニサージュと美術館トーク62116
9. Mai – 21. Juni 2015 „NATUR“  Beteiligung im Dreiländermuseum Lörrach
Eröffnung am Samstag den 9. Mai 2015 um 19 Uhr
Finissage mit Künstler-Gespräch am Sonntag den 21.Juni 2015 um 16 Uhr

512~74日、加藤邦彦・温子・ひとつでふたつ展、ワイマール観光局2
オープニング5121930
12. Mai – 4. Juli 2015 „EINS UND DOPPELT“ zum 200. Jahr Ginkgo biloba von Goethe
In Tourist Info Weimar OG-Galerie am Markt
Eröffnung am Dienstag den 12. Mai 2015 um 19 : 30 Uhr

86 ~9日、フュルト市の70年・広島・長崎・原爆慰霊祭・展覧会8月6日18,市長開会
片岡脩、坪井勝人、恵村正太、加藤邦彦、加藤温子、フュルト市公園と復活教会にて
6. – 9. August 2015 Kunst zum 70. Jahr nach A-Bomben auf Hiroshima und Nagasaki
Beteiligung zur Gedenkveranstaltung am 6. August 2015 um 18 Uhr am Hiroshima-Mahnmal
und in Evang. Auferstehungskirche,
Osamu KATAOKA, Katsuhito TSUBOI, Masahiro EMURA, Kunihiko und Atsuko KATO