ドイツ・フランス・スイス国境のバーゼルに近いリョラッハ・
3国美術館での展覧会が
59日から621日迄、地元の美術
後援団体の企画と支援で開催中です。

邦彦の木彫・石彫、温子の油彩画・石版画、エバーハルト・
ブリューゲルの素描、ディートリッヒ・ブルッカーの白黒写真
、マルティン・シュルテ・ケリングハウスのカラー写真、
総計
140点が展示されています。

5人の作家による様々な自然の捉え方が表現されています。
 
バーデン新聞201555
自然・インスピレーションの泉

バーデン新聞201559
自然の無尽なる美
 
オーバーバーデン新聞201559
リョラッハ、自然への異なる視野

テューリンガー・アールゲマイネ新聞
301551415 
 
テューリンゲン州新聞

3015
51415

バーデン新聞、301555

 バーデン新聞、3015513

バーデン新聞、3015513 

自然のまなざし展

201559日から621日迄

オープニング、59日土曜19時,3国美術館

挨拶、リョラッハ市長ヨルグ・ルッツ

作品解説、ルト・ロイブル

最終日フィニサージュ、62116

リョラッハ美術協会後援 www.vbk-loerrach.de

リョラッハ・3国美術館 www.dreilaendermuseum.eu

Tel. ++49-(0)7621-415 150

開館時間、水~土曜は14~17時、日曜は11~17

住所、バスラー通り143番地、79540 リョラッハ

自然のまなざし

自然への5つのポジション

写真・素描・絵画・彫刻の美術展

ディートリッヒ・ブルッカー

エバーハルト・ブリューゲル

加藤温子 加藤邦彦

マルティン・シュルテ・ケリングハウス