2017年3月 ドイツ便り

   

ただいま私達の2人展「労働後の展覧会・感謝の意と共に」が、ラウダにて、21日から331日迄開催されており、
既に後半に入り、もはや残り約
2週間になりました。
331日の最終日午後には、私達も会場に出席いたします。

この展覧会を見に、はるばると遠方から(エアフルト、フィンランド、ミュンヘンなどからも)訪問して下さった私達の友人
等の皆様へ、このホームページであらためてこころからお礼申し上げます。

3月にはいってからは、とても春らしい気候になりました。

今月は、私達のアトリエを訪問をされる方々も急に増えて(ほぼ毎週末ごとに)、人々の出入りがたくさんあります。

そうして日々があっという間に過ぎ去り、私達はこれまで以上に早い毎日を送っています。

311日の11時には、フュルト市で今年も、「フクシマの日」の慰霊が行われました。

日本の大震災と原子力発電所崩壊から6年目を迎えて、世界的な難問を共に考えながら、今後の在り方を語りあい、
将来へ向けて多くの課題と冷静に取り組む事の大切さを確認し合いました。

世界政治がとんでもない方向へ急変しないよう、世界中の人々の冷静な判断を、これまで以上に大切にしたいものです。

                                                                                                                          加藤邦彦・温子

„Kunst nach Feierabend“ 1. 2. – 31. 3. 2017

in LAUDA FabrikGalerie dauert noch 2 Wochen lang.

Am 31. 3. 2017 sind wir Nachmittag dort wieder anwesend.

 Unsere Freunde auch teilweise extra aus weiten Weg  (Erfurt, Finnland, München u. a.)
haben nach Lauda diese Ausstellung besucht.

Dafür bedanken wir uns von Herzen hier nochmals auf unseren Homepages.

 Im März ist es sehr frühlingshaftes Wetter geworden.

In diesem Monat erhalten wir öfter Atelierbesuch

auch.

So vergeht die tagen besonders schneller vorbei als früher.

 Am 11. März um 11 Uhr gab es Fukushimatag-

Gedenken in Fürth auch. Am 6. Jahrestag mit gemischtem Gefühl zur weltpolitischen Situation

denken die Menschen für die Zukunft miteinander.

Trotz mehrfach problematischer Lage wünschen wir den Menschen vernünftige Gedanken
und Haltung.

 

                                                                                  Kunihiko und Atsuko Kato

Kunihiko KATO 木彫「生き物・HU2017」 Holzskulptur

Fruehlingsstrauß im Atelier Fürth