ドイツ便り 2007.11

First seeds from 3 Ginkgo at Hiroshima Peace Memorial in Fuerth 2007

ニュルンベルグの広々としたTROST会場で3日だけ行われた秋のサロン展覧会がまたたく間に終了しました。
写真上は会場スナップです。
(リンクの活動報告・1も参照下さい)

NNNZのニュルンベルグ二大新聞、フランケン・テレビ、そしてインターネットでのニュルンベルグ・
ハイライト催し案内で紹介され、最終日までたくさんの入場者がありました。
若い人々からお年寄りまで、家族連れもこの展覧会を楽しみに来てくれました。

私達にとっては、芸術家仲間等との久しぶりのグループ展で、この機会を与えてくれた会場提供者であり
主催者の
Fuersattel-Streng社に感謝しています。

 霜が降りる日、霧がたちこめる日、10月末の週末から冬時間になり、木々がすっかり秋色になりました。
ちょっと嬉しい御知らせがあります。

フュルト市公園の広島平和祈念碑脇に戦後植樹された3本イチョウの内、一番右(東側)のいつも早く黄葉する
1本の木に、今年の秋初めてのギンナンが実をつけています。

私達はこの木が雌木である事を,フュルト千年祭記念式典準備中に発見しました。今美しい黄葉に囲まれて、
大粒のギンナンが日当たりの良い高い枝についています。

いつか世界にも平和が結実してくれる事を、私達は願っています。 加藤邦彦・温子

Herbstsalon秋のサロン展

Herbstsalon秋のサロン展

右の雌木に初めての実

フュルト平和祈念碑脇三本銀杏

左の銀杏葉