ドイツ便り 2008.2

暖冬の一月は飛ぶ様に過ぎ2月に入り知らぬ間にもう3月かと思う程、
玄関先のユキツリガネの花が咲き始めました。バラまでがもう早々と
芽を出し始めました。

中国では銀杏が「2008年の木」に選ばれたので、旧正月を日本の銀杏写真
でお祝いします。

昨年から私達がアルファベットでまとめていた平和メッセージ一覧を
やっと
121日に完成、フュルト市立資料館へ提出し終えました。閲覧者
の方々へできるだけ見易い様に考えましたが、日本人の氏名の読みが難し
いのもいくつかあったので、御覧いただく方々がもしも正しく
い個所を
見つけましたら御訂正願います。

私達の年間計画は、420日のフュルト第4回日本桜祭り参加「日本の自然
・写真展」、
5月からスタートするアイジンゲンの国際障害者美術巡回展への
協力参加、
519日から69日迄バート・キッシンゲンのサリーネ・ミュー
ジアム庭で開催の国際石彫シンポジウムに邦彦も招待参加、
919日から10
26日迄フュルト市立美術画廊で二人展です。

各月になり案内状が出来ましたら、またホームページで改めて御案内いた
します。