第4回 日本桜祭り

2008.4.20 AM11:00〜PM7:00
フュルト・グリューネハレにて

フュルト郊外のロスタールという名前の村に、80歳近いドイツ人が30年前植樹した250本の和桜の園があ
る事が新聞記事に載っていたので、早速見てきました。
この人はアーサー・シュパイエラーさんとい
う名前で、リタイヤする前は職業学校の園芸の先生をしていました。 家族と一緒に日本の桜を植え、
々に和桜の美しさを伝えるのが夢だったそうです。
今ちょうど見事に満開の桜園は全て日本の桜で、
江戸ヒガンサクラと八重桜でした。
まるで日本かと思えるくらい見事で、80歳でもまだまだ元気に樹
木の世話と畑仕事を毎日しており、これが健康の元だそうです。
フュルトの日本桜祭り会場を飾る桜
の枝は、ここからみな届いているそうです。

Press ZN