シンポジウム

シンポジウム2へリンク

       
 (ハイジ・チャンクの石彫)  (ハイジ・チャンクの石彫)   (地元吹奏楽団演奏)   (ミヒャエラ・ビートの石彫)
       
  (シンポジウム終了祭)  (シンポジウム参加彫刻家)  (グリミング残雪)  (トラウンゼー)
       
       

トピックス

第15回国際グリミング彫刻シンポジウム

XV. INTERNATIONALESGRIMMING - SYMPOSION
IRDNING -AUSTRIA2012

SymposiumKatalogFlur2010

pressFreiePresse2010 .7

バート・キッシンゲン・オーペレサリーネ博物館公園にて 
2008年5月19日〜6月8まで

材料 ヴィンターハウゼン産 石材

 タイトル   「波・文化の橋」

ドイツ・アンスバッハ 国際木彫シンポジウム 1997年

    材料 ドイツ産 オーク 高さ3m*幅0.8m 奥行き0.8m

        
タイトル   生き物ーEH97
 

ハンガリー・ナギャタット 国際木彫シンポジウム  1993年

       材料  ハンガリー産 オーク 二部作 高さ4.3M、3M

                 タイトル     生き物  対話

7月16日から31日まで

製作図面

詳細

シンポジウムに
よせて

ドイツ・ザクセン州 フォグトランド 国際木彫シンポジウム 2010年

Internationales Holzskulptur-Symposium Flur in Markneukirchen

Lebensstufen, Holz Esche, H260  x B80 x D 50 cm, Kunihiko Kato
生命の段階、木・トネリコ、高さ260cm、加藤邦彦

表彰式

PressVogtlandAnzeiger2010.7

2010HolzsymposiumUrkunde.

ドイツ・ザクセン州 マルクノイキルヒェン 国際木彫シンポジウム 1998年

              材料 カエデ 高さ 3m

            タイトル   音楽の町の生き物